食べ物でアップ

さて、精力は年とともに黙っていても衰えていくもの。
その自然のなりゆきに身をまかせたままでは、どんどんその衰退が進行してしまう。
やはり、何か対策が必要である。

そこで、対策1としてまずは食べ物から。

よく見かけるのが、ここぞというときに体力をつけるということで、肉料理を食べること。
確かに体力アップにはどうやら効果が期待できるのだが、こと精力という点では残念ながらあまり期待でできないことらしい。

では、食事で精力アップにつながるものは何であろうか。
期待ができるのがいわゆるネバネバ系といわれる食品である。

昔から山薬といわれてきたやまいもは、前立腺を柔軟に働かせる効果があるといわれ、男性機能の回復にもつながるものがあるらしい。

他のネバネバ系では、納豆・オクラ・なめこといった食材には、精力をアップさせて、下半身をパワーアップさせてくれる。

また、このネバネバ系の食材は、昨日回復だけでなく血液をサラサラにする働きもあるようで、一石二鳥である。

ただ、食べる時間もちょいと考慮に入れておこう。
できれば、一戦を交える昼ごはんまでには食べておきたいところである。
はやり食べて直ぐはちょっと難しいから。

ただ、日頃から気持ち多めにとるようにしておけば、いつでもOKである。

また、面白いところでは、みかんの袋。
みかんの袋には、実はマグネシウムや銅、亜鉛といったミネラルが含有されている。
ここで、亜鉛と聞いてピンと来た人もいるはず。
そう、下半身のパワーアップには必要なミネラルである。

ドリンク剤ー滋養強壮タイプでアップ女性の精力?